裁判

【修羅場】旦那に浮気を疑われたからDNA鑑定をしたら旦那と子には親子関係があったのに私とはなくて…

無題
438: 名無しさん@HOME 2014/12/11(木) 18:22:50.39 0.net
2CHにどっぷりはまっていた旦那にこれだから女は、と暴言を受ける
→浮気しているんだろと言われるようになる
→DNA検定をしろと言われ、了承する
→旦那と子どもには100%親子関係
→しかし私と子どもには親子関係がない
→私と旦那、混乱
→「これは誰かが俺とお前をうっかり取り違えたんだ!つまりお前の浮気確実!」と旦那に暴行を受ける
→子どもも虐待を受けるようになる
→養父母実家に逃げ込む
→養父が旦那をフルボッコにするも、旦那は弁護士を雇って慰謝料むしる!と息巻いた
→養父の勧めで遺伝子検査を受ける
→私は遺伝子が2つある体だった
→裁判の結果、全面勝利
→養父母は旦那と絶縁

濃い数年間だった
養父母様様です
転職がうまくいったのも養父のおかげ
おじいちゃん素敵おばあちゃん最高
なんで旦那はあんなんなんだ

以上です。引っ越す前に書き込みたかった。では失礼しました

【壮絶】ある旦那さんが妻に浮気されて離婚したんだけど、子供を引き取った妻と再婚した間男が虐待の末に子供を殺してしまい・・・

images
109: 名無しさん@HOME 2014/06/09(月) 11:10:02.26 0.net
ちょっと前にあった後味の悪い話なんですけど

とある旦那さんが妻に浮気されて離婚問題になった
息子の親権争いで裁判までしたんだけど結局奥さんに軍配が上がった
その後、元妻は間男とくっついたんだけど、元妻と内縁の間男が虐待の末に息子を殺してしまいタイーホされた

当然、(元)旦那さんは怒り心頭
そして旦那さんは裁判で争った奥さんの弁護士(以下A)に文句を言いに行った
(因みにAさんは小学生の子を持つママさん弁護士)

なんで旦那さんが抗議しに行ったかというと
どうやら間男はバツイチ、しかも離婚理由がDVだった
なので親権争いの際に妻が間男と関係を持ったままだと息子が虐待されてしまうと訴えた
でも妻側は逆に旦那のDVをでっち上げて対抗してきたそう
その結果は前述の通り、妻が親権を勝ち取った
だから息子が死んだのは弁護士Aさんの責任だと抗議した
しかしAさんは旦那さんを門前払いした
旦那さんはそれでも弁護士事務所の前で泣きわめいたそう

長いので切ります

【裁判】DVやモラハラ夫との協議は無理です。

無題
2: 離婚さんいらっしゃい 2009/04/12(日) 13:48:36 .net
DVやモラ夫との「協議=話し合い」は無理です。モラ夫にとって話し合いとは、一方的に自分の提示した条件を相手に飲ませる「強要」のこと。
間に第三者をたてましょう。
知人や親戚はどちらかの肩を持ちやすいので、やはりまずは調停でしょうね。利害関係の無い調停委員に立ち会ってもらいましょう。

調停を申し立てたあなたも、調停の時に感情的に不満や被害を訴えるのではなく、いつ・どこで・どんなことをされたか、どうして離婚したいのかを第三者の調停委員にも分かる様に文書にしましょう。
項目ごとに箇条書きが、提出を求められた場合分かりやすいかもしれません。
感情的になると「落ち着けばまた考えが変わるんじゃ?」なんて言われかねません。


不倫発覚か2週間。これから書面送る予定だけど心が折れそう・・・

images
52: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 22:14:20.20 ID:TJzlYGCN0.net
吐き出させてください
発覚まだ2週間だけどしんどい…
今からプリに書面送ったりするつもりなんだけど
心が折れそうになる
心が死んでいくってこんな感じなんだな

【トラブル】超暴力男児なコトメ子VS自分の娘の顔に傷を負わされた義兄嫁

無題
28: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/13(土) 14:07:06.95
暴力話なので、読みたくない人スルーで

コトメの子は超わがままで暴力がある。
コトメは真ん中で兄と弟でうちは弟の方。
義兄の子は女の子と男の子で別居してるうちはまだ小梨で同じく別居。
私達は今年の冬に結婚して、今年のお盆に初めて
義実家に行ったのだけど、コトメの一人っ子の甥のわがままと
暴力に驚いた。 


コトメは自分の旦那の実家には、甥の事で意見されてから
絶対に行かないとかで、その日も義実家に来てた。
コトメが台所にいたら甥が何か欲しいと言い出したら
コトメが「ちょっと待って」と言ったのが、気に入らないのか
いきなりコトメの背中を蹴った。それでもコトメは叱らない。
「待ってよ。待って。もう」とか言った。

Twitter プロフィール
不倫・修羅場・キチ系をまとめる「鬼女道」です。 気づき次第フォロバしていきます。お気軽にフォローしてください。 宜しくお願い致します。
記事検索
注目記事
お問い合わせ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ